遺伝子関連の研究報告はここをチェックしましょう!

世界中で生まれ持った遺伝子と体質や個性に関する研究がなされており、毎日のように新しい研究報告が発表されています。

先日も、女性特有の体質と遺伝子の関係が発表されました。

今回はそのような遺伝子に関連する研究報告の注意点についてお伝えします。

最近では「〇〇を好む」や「〇〇が得意」といった病気以外の体質や個性と遺伝子の関連の研究が多くなされています。

病気の場合は「この数値がこれ以上であればこの病気」といった明確な基準がある場合が多いのですが、病気以外の場合は基準があいまいでアンケート調査による研究も多いです。

つまり、「あなたは〇〇を好みますか→好む、やや好む、やや好まない、好まない」といった被験者の主観に大きく依存してしまう方法で行っています。

遺伝子の研究は私たちの生活をよりよくするために大きく貢献してくれますが、研究報告をうのみにせず、信憑性の有無をチェックしていきたいものです。