糖代謝リスクが高い方はお腹周りのメニューを多めに!

糖代謝リスクが高い方はせっかくダイエットをがんばってもお腹周りの脂肪が最後まで残ってしまう危険性が高いです。
太ももやヒップがすっきりとし、上半身の筋肉量が増えても、お腹がぽっこりとしているとバランスが悪くなります。
ですので、ダイエットを行うときに、腹筋を鍛えたり、フラフープを行ったりとお腹周りの運動を多めに行うことがおすすめです。
そうすることでバランスよくキレイになることができます!
生まれ持った遺伝子によってダイエットのメニューを変えることでムダなく効果的に痩せましょう!