脂質代謝リスクが高い方向けのスクワットアレンジ!

下半身回りがすっきりとしたり、基礎代謝が上がることで痩せやすくなったりとスクワットはダイエッターに人気が高い筋肉トレーニングのひとつです。
今回は、脂質代謝リスクが高い方向けのスクワットのアレンジ方法を紹介します!
脂質代謝リスクが高い方は、特に下半身から太りやすく、むくみやすいので下半身の見た目が気になりやすいです。
脂質代謝リスクが高くない方と比べて特にスクワットはおすすめですので是非取り入れたいメニューです!
アレンジの仕方としては、「ワイドスクワットを組み合わせる」と良いでしょう!
ワイドスクワットとは、通常のスクワットよりも足の幅を広くし、つま先を外側、がに股のように行うスクワットで、内ももを特に鍛えることができます。
脂質代謝リスクが高い方は下半身に力を入れたいので、スクワットだけではなく、ワイドスクワットも行いましょう!