失敗しやすい夏ダイエットの季節は終わり!秋ダイエットは食欲とうまく付き合えば成功します!

8月もいよいよ最終週!今年の夏は酷暑でしたが、なんとなく朝晩は涼しくなってきた気がします。

さぁ!いよいよ1年のうち最もダイエットが成功しやすい季節の到来です!
えっ、夏の方が痩せやすいんじゃないの?と思ったあなた!それは大間違い!夏はダイエットをする人が多いですが、実は失敗して辛い思いをしている人も多い季節なのです!
もしかしたらあなたもそのひとりかも…
でも大丈夫!今からばっちり痩せる方法をお伝えしますね!

その前に…なんで夏は痩せにくいのでしょうか??
理由は3つあります。

 

1、運動しにくい。
夏は体がバテやすく、運動に向かない季節です。
精神的にももちろんそうですが、肉体的にも十分に筋肉を破壊するまで追い込むことができない季節なのです。
また、せっかく筋トレをしても、回復が遅いので次のトレーニングまで時間を空けなければ逆効果になってしまうのです…
暑い中嫌がる心に鞭を打って頑張って運動しても効果が薄いのです…
 
2、胃腸が弱って栄養が足りない。
夏バテ、というくらい、夏は体が食べることを拒否しがちな季節です。
このコラムでも何度もお伝えしていますが、ダイエットにはたんぱく質をはじめとする栄養が必要不可欠(食べる量を減らすダイエットをお勧めしないのも同じ理由です)ですが、夏はどうしても栄養不足で代謝も下がってしまいます。
老廃物が溜まってむくんだり、脂肪燃焼が効率よくできない季節です。
 
3.自律神経のバランスが崩れがち。
自律神経にはストレスや緊張に関与する交感神経とリラックス作用のある副交感神経があり、この2つが交互に優位に立つことで、血流が良くなったり代謝がアップしたりと脂肪を効率よく燃焼してくれるのです。
夏は寒すぎるくらいクーラーの効いた室内と、気温が高く日差しも強い屋内との気温差で自律神経のバランスが崩れやすくなります。
ダイエットの大敵、ストレスも感じやすく、体も痩せにくい季節なのです。
 
そう、夏は露出が多くなりやすく、体型が気になる季節ですが、実はダイエットには向いていないのです。
 
その反面、秋はダイエットに最適!
夏、思ったように痩せることが出来なかった人も、これからリベンジしましょう!
 
しかし、「食欲の秋」と呼ばれるくらい、美味しいものが旬を迎え(しかも太りやすい!)、どうしても食べる量が増えてしまい体重が増えやすい、体型が崩れやすいのも事実。
 
秋のダイエットは、食欲との戦いといっても過言ではないでしょう!

美味しいものは食べたい、でも、しっかりと体型をキープしたい、痩せたい!そんな方におすすめなのが、遺伝子検査です!!
 
遺伝子検査をすることで、「何を食べると太りやすいか?」、「食べても大丈夫なものはなにか?」、「食べるときの注意点!」を知ることができます!
 
美味しいものを気にせず何でも食べることが不可能です。
ダイエットのためには、何かは我慢しなければなりません。
 
でも、どうせ我慢するなら、効果が出ることをしたいですよね!!
遺伝子検査をして、「私のダイエットに一番ダメなものは我慢する!」「ちょっとダメなものを食べるときはアレンジして食べる」「食べても大丈夫なものは気にせず食べる!」とストレスなく食事を変えましょう!!
 
これからの季節は夏ダイエットの弱点はありません!
運動もしやすく、代謝も上がりやすいので、食欲とうまく付き合い、秋ダイエットを成功させましょう!