3つの痩せ見え部分を細くして、短期間で細く見える体型を手に入れましょう!

夏本番、露出が多い服装をする機会が増えてきました。海水浴やプールなどで水着になる方もいるのではないでしょうか?

 

そんな時に気になるのが、「体型」ですよね。 

自宅では体重計などを使って数字を気にされている方も、こういうタイミングでは体重ではなく体型、見た目の方が気になると思います。
でも、顔も腕もお腹も足もすべて痩せるのは現実的には難しいですよね。
今回は、「ここが痩せれば細く見える!痩せ見え部分」をご紹介します。
ここさえ押さえておけば、ぱっと見スリム!です!また痩せ見え部分を細くする方法もご紹介しますので是非挑戦してみてくださいね!
 
ひとつ目の痩せ見え部分は、、、「首」
 
頬っぺたのお肉など顔を気にされる方は多いのですが、実は首を細くすることで顔全体をすっくりと見せることができます。
首はもともと脂肪がつきやすい場所ではないのですが、ついてしまった場合は落とすのは大変。。。
でも大丈夫!首が太く見える原因は実は脂肪よりもむくみの方が大きいのです。
首を細く見せたい場合はリンパマッサージやストレッチをしてむくみを改善しましょう!
隙間時間に首をくるくると回すだけでも効果はありますよ☆
 
続いての痩せ見え部分は、、、「太ももの内側」
 
足を細くしたいと思っている方は多いと思いますが、具体的に足のどの部分が気になるかまで考えている方は少ないのではないでしょうか?
足の脂肪は全体的に落としにくいので、なかなか細くなりませんが、太ももの内側は別。脂肪がついていて太く見えるというよりも筋肉が少なくて膨らんで見える、という可能性の方が高いです!
あなたも太ももの内側を触ってみてください。他の部分と比べてぷにぷにしていませんか?
そんなあなたにおすすめなのは、内転筋を鍛える筋肉トレーニングです!ここの筋肉を鍛えて両足に隙間を作りましょう!
 
最後の痩せ見え部分は、、、「ふくらはぎ」
 
他の部分よりもふくらはぎは他の人に見られることが多いですよね?
ここをすっきりとさせることで足全体が奇麗に見え、ほっそりとした印象をつけることができます。
ふくらはぎを細く見せるためのポイントは血流を良くすることです。心臓よりも下にあり、距離も長いのでどうしても血流が悪くなりがち。
筋肉トレーニングとマッサージで血流をよくしましょう!
筋トレのメニューはかかとを上げ上げする「カーフレイズ」がおすすめです。また、ご自身でマッサージをするときには「揉む」ではなく、「血管に老廃物を押し込む」という意識でぐぐぐっと押しましょう!
 
 
食べないで細くなるのはお腹だけ。でもお腹は他の人に見せるタイミングはあまり多くないですよね。
この夏は、食べないダイエットを卒業し、この3つの痩せ見え部分を細くして、効率よくすっきりと見える体型を手に入れましょう!