脂質代謝リスクが高い方必見!むくみを取って足を細くしましょう!

長時間同じ姿勢、職業柄立ち仕事、デスクワークでずっと座りっぱなしなど、冷えやむくみなどのお悩みはありませんか?
 

それは長時間同じ姿勢で動かないと血行が悪くなり静脈がひろがるからです。
特に脂質代謝リスクが高い方はむくみやすく、足が太く見えやすいのでむくみ対策はとても重要です。
 
今回は、足のむくみに効く3つのツボをご紹介します!
 
■湧泉(ゆうせん)
親指で少し強めに3秒押す→3秒休む を繰り返す
万能のツボとも言われ足のむくみの他、肌荒れ、便秘、疲労回復にも効き目があるとされています。
 
■足三里(あしさんり)
探し方はひざのお皿の外側にあるくぼみから、指4本分下とされる。大きなスネの骨の横にあります。
4秒押す→4秒休む を繰り返す。強めに押しても大丈夫です。
足のむくみや胃腸の回復にも効き目があるとされています。
 
■三陰交(さんいんこう)
内くるぶしから指幅4本分上がったところにあります。親指の腹で、弱めに5秒くらい押す→5秒休む これを数回繰り返します。
ポイントは強く押しすぎないことです。
足の血行がよくなるのでむくみや便秘、生理痛や生理不順、更年期障害など女性特有の症状にも効果があるとされています。
 
これらのツボを定期的に刺激するほか、弾性ストッキングを履くこともオススメです!ドラッグストアで手軽に手に入る着圧ソックスやタイツを履いて寝るのも効果ありです。
今の季節は接触冷感のタイツもあります。
 
脂質代謝リスクが高い方はむくみやすいだけではなく、下半身に脂肪がつきやすい体質です。
しかも、脂質代謝リスクが高い方がつきやすいのは皮下脂肪やセルライトといった減るのに時間がかかるタイプですので、見た目の変化が起こりにくく、モチベーションも下がりやすいです。
ですので、むくみ対策をしっかりと行い、むくみを改善することで見た目を変え、モチベーションを維持しましょう!
 
脂質代謝リスクが高い方は痩せるまで時間はかかりますが、一度痩せてしまえばすぐにリバウンドをしやすい体質ではありませんので、むくみを取り、モチベーションを保ち、長い目でダイエットを継続しましょう!