新型コロナウイルスの影響に関係するお知らせは以下をご確認ください。

遺伝子検査解析遅延について
サポートデスク受付縮小について

COLUM コラム

2017年 1月 16日

たんぱく質リスクが高い方は、野菜を最初に食べないことがおすすめです!

野菜を最初に食べると、急激な血糖値の上昇が抑えられたり、満腹感を得ることができ、食べる量が減る、などのダイエットにうれしい効果が期待できます。

しかし、野菜を最初に食べることで、分泌された胃液が薄められ、お肉や魚などのたんぱく質を消化しにくくなる危険があるのです!

たんぱく質リスクが高い方は、とにかくたんぱく質をしっかりと吸収したいところ。

野菜を最初に食べることでうまくたんぱく質を取り入れることができにくくなってしまいます。

さらに、満腹感が得られることで、そもそもたんぱく質を食べる量が減ってしまうという危険も…

たんぱく質リスクが高い方は、野菜よりも先にたんぱく質!

これがあなたに合った食べ方です!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する