新型コロナウイルスの影響に関係するお知らせは以下をご確認ください。

遺伝子検査解析遅延について
サポートデスク受付縮小について

COLUM コラム

2016年 10月 11日

その他

遺伝子検査の結果を正しく捉え、活かしましょう①

遺伝子検査で最も大切なことは、「結果を正しく捉える」ということです。そして、ご自身の生活に活かすことが大切です。

遺伝子博士では、定期的に遺伝子検査の結果の捉え方に関するよくある誤解をお伝えしていきます。
今回は、「病気のリスクが低い」というケースを取り上げます。

多くの方はこの結果を見て「よかった、この病気のことは気にしなくても大丈夫ね」という印象を持たれます。

しかし、これは大きな間違い。遺伝子以外にも病気になる原因はあり、遺伝子検査で分かるのはあくまで「遺伝的なもの」のみです。

来週は、小林麻央さんのブログをもとに、乳がんと遺伝子検査についてご説明いたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する