【お詫び】遺伝子検査解析遅延について

遺伝子検査に使われるPCRという技術が、
新型コロナウイルスの検査にも活用されており、
当社の提携している遺伝子解析機関が政府の要請の影響を受け、
予定通りの納期で解析を完了できない状況が発生しております。

受検につきまして「解析センターでの受領より3~4週間で解析完了」と案内しておりますが
上記期日以上の解析期間を頂戴する場合がございます。

該当しております受検者様には順次ご案内差し上げております。
多大なるご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんがご容赦頂きますようお願いいたします。

COLUM コラム

2019年 2月 15日

その他

朝起きられない遺伝子が327個発見!これって本当?関連遺伝子の研究方法の疑問

イギリスの科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に「朝型、夜型に関連する遺伝子が新たに327個見つかった」という研究報告がなされました。

 

朝起きられないことは遺伝的に決まっているのであれば、寝坊の言い訳に使えるかも?なんて思った方もいるのではないでしょうか?
 
それは置いておいて、今回は研究方法について触れていきたいと思います。
 
今回の研究、よくよく見てみると「朝型人間か夜型人間かを自己申告して」るのです。
ですので、例えば、遺伝的には夜型であったとしても長年の生活習慣などによって早起きをしている人は「朝型人間」と自己申告している可能性があるのです。
 
つまり、自己申告をベースにした研究では本当のことは分からない可能性が高いのです。
 
遺伝子に関しては世界中の研究者が多くの研究をしていますが、研究方法はバラバラです。
キャッチーな研究報告に振り回されずに、研究方法などにも注目していきましょう!
 
ダイエットやお肌の遺伝子は多くの研究がなされている信ぴょう性が高いものを使っています。
まずはご自身の遺伝子を知り、効率の良いダイエットやスキンケアに活用していきましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する