新型コロナウイルスの影響に関係するお知らせは以下をご確認ください。

遺伝子検査解析遅延について
サポートデスク受付縮小について

COLUM コラム

2016年 2月 2日

その他

青いバラの秘密

バラというと何色をイメージしますか?

多くの方は赤色をイメージされるのではないでしょうか?

他にも多くのバラ育種家の努力のおかげでピンクや白など様々な色のバラが誕生しました。
その中で、「青いバラ」は作り出すのが不可能と言われていたことをご存知でしょうか?

実は、バラには青色色素を作る能力がないのです。
ですので、どれだけ交配を重ねても、条件を変えても、青いバラを作ることができないと考えられてました。

では、今存在している青いバラはどのように誕生したのでしょうか?

それを可能にしたのが、遺伝子組み換え技術です。
青い色素を作る植物の遺伝子を取り出し、それをバラの細胞に入れ、培養するのです。

遺伝子組み換えというといいイメージを持たれていない方もいらっしゃると思いますが、この技術のおかげで、不可能と言われていた青いバラが誕生したと思うと、遺伝子組み換えの見方が変わるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する