新型コロナウイルスの影響に関係するお知らせは以下をご確認ください。

遺伝子検査解析遅延について
サポートデスク受付縮小について

COLUM コラム

2015年 12月 11日

パクチーの好き嫌いにも遺伝子が関係している?!

パクチーが苦手、という方は多いのではないでしょうか?

一方で「パクチー専門店」というものもあり、パクチーが大好き、という方もいらっしゃいます。

実は、このパクチーを好むか好まないか、おいしいと感じるか感じないか、というものも遺伝子の影響を受けることが分かっています。

アルデヒドという物質の代謝に関連する遺伝子に変異がある人は、パクチーの匂いを「石けんのような匂い」と認識し、パクチーを好まない傾向があります。

アルデヒドは、パクチーの独特なニオイと関連しています。

このように、生まれ持った遺伝子によって食の好みが決まっていることもあるので、無理に一緒に食事をする方やパートナーに合わせたり、押し付けたりしない方が良いかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する