【お詫び】遺伝子検査解析遅延について

遺伝子検査に使われるPCRという技術が、
新型コロナウイルスの検査にも活用されており、
当社の提携している遺伝子解析機関が政府の要請の影響を受け、
予定通りの納期で解析を完了できない状況が発生しております。

受検につきまして「解析センターでの受領より3~4週間で解析完了」と案内しておりますが
上記期日以上の解析期間を頂戴する場合がございます。

該当しております受検者様には順次ご案内差し上げております。
多大なるご迷惑をおかけし大変申し訳ございませんがご容赦頂きますようお願いいたします。

COLUM コラム

2019年 4月 1日

その他

続々と見つかる、生まれ持った体質と遺伝子の関係

私たちの生まれ持った体質は遺伝子によって決まっています。
そしてそれは一生変化しません。

 

もし、すべての遺伝子の役割が分かり、すべての設計図を知ることができれば、病気の予防やアンチエイジング、ダイエットなどすべて自分に適した方法で行うことができます。
 
しかし、実際には一つの遺伝子だけで決まっていることは少なく、どの遺伝子とどの体質が関係しているかを知ることは難しいです。
ただ、世界中でこれらの研究や、研究を補助する研究(新たな研究方法や解析技術など)が行われており、毎日のように新しい発表がなされています。
 
先日も骨粗しょう症に関連する新しい報告がなされました。
骨粗しょう症は閉経後の女性の約30%がかかると言われており、骨折などの原因につながります。
 
骨粗しょう症になりやすい体質を持っている方は普通の人以上に予防に気を遣うようになるかもしれません。
さらに、今後、研究が進んでくると、「この遺伝子の影響で骨粗しょう症になりやすいから、このような予防をしよう」と変異している遺伝子に合わせて対策を変えることも可能になります。
 
今後の研究発表が楽しみですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する