新型コロナウイルスの影響に関係するお知らせは以下をご確認ください。

遺伝子検査解析遅延について
サポートデスク受付縮小について

COLUM コラム

2016年 4月 8日

その他

命の回数券「テロメア」

わたしたちの体は細胞からできており、細胞が分裂することによって細胞の数が増えます。

しかし、ほとんどの細胞は分裂できる回数に限りがあります。
言い換えれば「寿命がある」ということです。

その細胞分裂の回数と関係があるものが、染色体の末端にあるテロメアと呼ばれる繰り返し塩基配列です。

細胞が分裂するたびにこのテロメアが短くなり、5000塩基くらいになると、それ以上の分裂は起こらなくなります。

また、寿命に達しなくても、テロメアの長さを測ることで、残りの寿命を予想することにつながると言われています。

命の回数券とも呼ばれるテロメア。
この長さを長く保つことが長寿につながると考えられ、多くの研究がすすめられています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する