COLUM コラム

2015年 12月 11日

その他

不倫は遺伝!?不倫遺伝子が発見されました。

恋愛や家庭生活は、私たち人間が豊かに暮らしていくためには切っても切れないもので、遺伝子との関係の研究も進んでいます。

 

もしかしたら、「浮気遺伝子」という遺伝子を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
 
今回は「浮気」ではなく「不倫」に関連する「不倫遺伝子」が見つかったという報告がなされました。
 
不倫遺伝子が変異していると、「バソプレッシン」という父性愛に関連するホルモンが出にくく、父性愛が機能せずに、妻や子供に愛情を持ちにくくなり不倫に走りやすくなるようです。
また、テストステロンという男性ホルモンの量にも関連しており、性欲の強さにも影響を与える可能性があるといわれています。
 
浮気遺伝子や不倫遺伝子、これは一生変化することはありません。
ご自身やパートナーの遺伝子を知っておくことは幸せな生活へのカギになるかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリ別  コラム一覧

遺伝子博士で健康と美への近道を

遺伝子博士を購入する